ブリュッセル  その3

012欧州俳句シンポジウムが開催。

地元のブリュッセルのみならず、ヨーロッパ各地からたくさんの俳人たちが参加して大盛況。

 

 

016有馬先生の国際俳句協会の活動に関するお話の後、天為同人の西村吾尼我さんが1999年に発表された松山俳句宣言についてスピーチ。

 

 

夕食の集合時間がすぐなので、終わってからまたゆっくり報告を書きます。

(青柳 飛)1・24・2014

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中